• facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • Tumblr
English
NINE BODY PIERCING
Tel:052.228.8310

PIERCING

Nostril

ノストリルは耳のピアッシングに続いて一般的で、インドやパキスタン、ネパールの文化が発祥とされており、80年代、90年代にパンク、ボヘミアンアーティストによって欧米に広がり、2000年頃には一般的になりました。

ノストリルはどこにでも出来ますが、見た目、治りを考え小鼻の部分にされます。
施術の前には、小さなマークを付けますので、そちらで開ける前に確認して頂けます。
ジュエリーの種類はとても豊富で、シンプルなチタンボール、ジェム、ゴールドがあります。
(シルバーは、体に悪影響を与えますので、お勧め致しません。)
最初に付けていただくジュエリーはリングよりも、治りに最適なバーベルとなります。
ピアッシングホール完成後は、リングを装着する事も可能です。
一度ピアッシングをされたら、約6ヶ月は交換する事が出来ませんので、気に入ったジュエリーを最初から選ばれる事をお勧め致します。
あまりに早い交換は、傷を残したり、トラブルの元となる為お勧め致しません。

覚えて頂きたいのは、1年以上経っているピアッシングでも鼻の内側は、粘膜なので、外側のホールがまだ開いていても、内側は外側より閉じやすいので、お気をつけ下さい。他のピアッシングホールと一緒で、ホールを失いたくないのであれば、必ずジュエリーを着用していて下さい。
治癒過程では、お化粧などは、ピアッシングの周りにはしない様に気をつけて下さい。